品質について。翻訳、IT翻訳、メディカル翻訳。

品質について

品質方針

  1. お客様のご要望を伺いつつ、より読み手に伝わりやすい表現を追求することをお約束します
  2. 翻訳された文章を、お客様の扱いやすい形式で迅速に仕上げることをお約束します
  3. 最新の翻訳支援ツールを活用しながら、優秀なプロジェクトマネージャーがお客様と、能力の高い翻訳者との間の橋渡しをします。

横浜トランスレーションセンターが考えるドキュメントの品質

書き方によって、文章の持つイメージは大きく変わることがあります。
同じ人間が同じ文章を翻訳しても、使う単語や表現によってイメージがまるで変わります。

お客様と話し合いながら用語等を決め、全体的な表現の統一を図れば、よりお客様の好みにあった文章になります。
それだけではありません。
読み手や用途が変われば、必要とされる文章のイメージも大きく変わることがあります。

たとえばマニュアル翻訳は、単にターゲット言語に訳せばいいというものではありません。
より適切な翻訳にするために、専門知識のみならず、
その国のPL法や、文化・風俗についても精通した翻訳者をマッチングすることにより、
まさに「ローカライズ」(ローカリゼーション)された文章に仕上げます。

また、論文翻訳ならば、言語だけでなく、その分野に精通した翻訳者やチェッカーが担当いたします。
もちろんネイティブチェックやクロスチェックだけでもご依頼可能です。

作業にTRADOSを利用することで、トランスレーションメモリー(TM)により
用語の統一や全体的な表現の統一が可能になるだけでなく、
改訂版と最新版の差分翻訳も低価格で迅速にできるようになります。

このように、当社では、様々なご要望に、ていねいに対応することで
お客様にご納得いただけるサービスをご提供いたします。

  • 翻訳家募集
  • 翻訳料金について
  • 品質について
  • よくある質問
ページの先頭へ